R‐COLORS

ARTICLE PAGE

個展とコミティア





昨日はコミティア110に行ってきました。
ティアは今回30周年という事で、ティア内でのイベントが多数あって
いつもよりも賑やかな感じでした☆

先日、個展も開いた時に伺ったんですが、
知り合いの河山流さんのスペに向かいましたよ。
今回は個展の時のようにお話しはあまりできませんでしたが、
彼女の便箋はイラストが相変わらず素敵で、便箋と謳っててももったいなくって使えませんっ////
大切にします☆

他、4,5件サークルチェックしてたサークルさんを回った後、
ぐるぐると見て歩いてて出会った某サークルさんがとてもストライクで
ちょっと衝撃くらったんですね。

私もそろそろ来年に向けて、オリキャラっ子を作ろうと思ってて
なんとなくイメージはついてて、名前も考えたんですが、
いまひとつぼんやりしてたんだけど、
このサークルさんに出会って、「これだっ!」って思ったんです。
だから、今回のコミティアも気持ち的に凄く収穫がありました(o^-^o) ホクホク♥

今回の戦利品はコレ


それと、今回は雑貨もちょっと購入。
雑貨グッズを作ってるサークルさんもホントに細かい作業で頭がさがりますよね。
しかもクオリティ高いから、ホントに凄いと思います。

作家さんともちゃんとお話しもできるし、
どんなふうに作ってるかとか素材とかいろいろ質問できますからね。
そういうところ、参考になりますよね。
水彩絵師さんもその場で板に貼った水彩紙に色塗ったりしてるから、
もう、ガン見したよね////

なんかね、オリジナルやってる人って
自分の作品に自信と誇りをもってるよね。
堂々としてるの。でも、ドヤじゃないの。
どのサークルさんも!
素敵だなぁって思ったです。
展示物を実際に見にいくのって、シブとかで見るより存在感あるから、
すごく刺激もらえますね!!

コミティアも今年はちゃんと3回行かれて、
自分でもちょっとビックリしたね。
サークル参加、マジで目指したい・・・

帰り、ビックサイト出たら、夕陽が綺麗で思わずパチリッ!





そして、
先月末に開催した河山流さんの個展「箱庭世界」のレポです。




河山流さんは私の憧れの水彩絵師さんのひとり。
まだ、私は版権しか描けてないのに、
とても仲良くしてくださるし、いろいろ教えて下さるので、
心強い方です。

いちファンとして今回個展を開かれるということで、すっごく興奮しました。
ただ、原画販売があったんですが、
初日に完売というかなしみ・・・
初日は行かれなかったんで残念でした;;

場所は新宿信濃町にある「アートコンプレックスセンター」






もちろん初めて行くギャラリーだったんですが、
外苑東通りにある路地をゆくと、
とても静かな住宅街に佇むお城のような建物に
一気に世界が変わった気がしました。



image1-400.jpg


入り口からヤバいじゃないですか!
ヨーロッパの古城にタイムスリップした感じでふぁぁぁぁ////ってなったよ!
入口入ると、1Fはおしゃれなティールームもあるんだよ。




河山さんも在廊されてたんで、
すごく沢山お話しができました。
絵の一枚一枚解説頂いて、私はあれこれと質問させてもらったりで、
でも、好きな版権の話しもチラッと出たりして、すごく楽しかったです。
やっぱり原画って違うよね。
しかも板に水彩紙を貼り付けただけの、むき出し状態のものもあったりで
ネット上や印刷されたものとは、ホントに色みが違って
やはり現物は迫力あって綺麗で、繊細さも伝わってきて、申し分なく素敵だよね!
温かいの。何よりもっ!
描いた人の温かさ、人間味っていうのが伝わって来るんだよね。

とっても素敵な時を頂いたので、とても和みました。

河山さんや他のオリジナルで活躍されてるアナログ絵師さまからも
早くオリジナル創作で活動するよう勧められますが、
頑張って、彼女たちの背中を追いかけていきたいと思いました。



tag-arigato-mizuiro.gif   
   
tori-clap1.gif

Comments

Leave a comment