R‐COLORS

ARTICLE PAGE

本屋さんに行ったよ

2013-05-26.jpg


鬼灯の冷徹コミックス9巻発売おめでとうございます!

前々から限定版を予約しておいたので
発売日の次の日に引き取りに行きました!

オマケのマスキングテープが可愛すぎて
コレ、もったいなくて使えないじゃーんってなってます;;

9巻自体はまだ読んでないのですが
毎回思うけど、鬼灯様の扉絵ってハイセンスだよね
なんていうのかなぁ
和でありモダンでありレトロっぽくて
でも中華もちょっと入っててアジアンテイストな感じもあるしで
ホントに「独特な世界」を江口先生はお持ちで
いろいろと影響受けまする・・・

そんな影響を受けるご本を本屋さんで見つけちゃってわわわ////ってなって
即行購入しちゃいました。

それがコレ↓

20130524_210309.jpg


◆安野光雅 絵のある自伝
◆竹久夢二 大正モダン・デザインブック
◆ワカマツカオリ カードブック

【安野光雅 絵のある自伝】
安野光雅氏は昔から大好きで尊敬してやまない水彩画家であり絵本作家です
私が水彩を始めたキッカケも安野氏の絵本を読んでからだから
彼の影響は大きいんですよ~。実は・・・////
昔NHKで安野氏の講座番組があって
毎週録画して何回もみて技法を真似たりしたっけなぁ~。って
当時はね~ちゃんと外で風景をスケッチしたりしたんだよ。
イーゼルにデッカイ水彩用キャンバスのっけてさ~。
ちょっと懐かしくなったよwww
安野氏の画集や絵本も結構もってるよ
近くのデパートで開催されたサイン会にも行った事もあります。
昔、原画展に行った時は感動して泣きながら見た記憶があります。
本当にすばらしい方で大好きなんです。えへへ。
そんな安野氏の「自伝」をみつけてしまってわっほい!ってなりました。
ゆっくり読んでいこうかと思ってます


【竹久夢二 大正モダン・デザインブック】
竹久夢二を知らない日本人の絵描きさんっていないと思っていいくらい
有名な方ですが、
実はじっくりと竹久氏の作品等を拝んだ事がなかたんです。
だいたい「美人画」で有名ですが
レタリング等のデザインセンスがホントに素晴らしくってビックリです
だって大正時代ですよ!!
手書きですよ!
それであのデザインセンスって凄いなぁって改めて思いました。
現代にはないどこかホッとするような素朴さを持つ絵とデザインですよね。
この本はねぇ、個人的にすごく絵に関していろいろと考えさせられた本でした。


【ワカマツカオリ カードブック】
竹久氏からググっと現代アーティストになりますが、
今、私がすっごくハマってるイラストレーターさんです。
実は3月のUVERworldの横浜アリーナ公演の時、
開場時間を待ってる間に新横浜の駅前にある本屋さんにぶらっと入ったんです
そこでちっちゃいワカマツカオリコーナーが設けてありまして
釘ずけになりましたね。
帰ってからご本人のHP見に行って画集が出てる事を知り
即行で買いました。
そして今回はポストカード式の画集になります
ワカマツ氏は切り絵のような感じの絵柄ですが
すごくキレがあってカッコいいんですよね
黒色を使うのがすごく上手な方だと思います
どのイラストにも必ず黒色が入ってる。
実は黒ってすごく難しいんだよね
回りの色を呑み込んじゃう色だから、使うのにすごく勇気がいる。
漫画原稿のようなモノクロで描く時も
ベタはすごく難しい。
黒と白だから簡単っ!って思いがちだけど
黒と白の2色だけだから表現が難しかったりします
ただ黒く塗るだけだとべったりして重くなります。
だからコントラストに入れる白を上手く使わないと
せっかくのキャラも台無しになっちゃうのよね。

でもワカマツ氏は上手く黒を入れる事で引きしまった作品にしてるのが
流石だなぁって思うし勉強にもなりまする/////


絵を描くって
いろんな表現や世界があるんだなぁって思ってます
だから視野を広げる意味でも
このような芸術や美術関連にも視野を向けるのは良いなって思う
芸術や美術なんてちょっと固く感じるけど
なによりも基本がここにはあるからね☆


あと、話しは変りますけど、
先日描いたヴァルヴレイヴのエルフたんの絵が
5月19日付け20日付けと2日続けてランキングに入りました!
見てくださった方、評価・ブクマして下さった方
本当にありがとうございましたm(_ _)m




tag-arigato-mizuiro.gif   
   
tori-clap1.gif

Comments

Leave a comment