R-COLORS

ARTICLE PAGE

報告と経過

こんばんは。るきとです。
退院後の経過が良くなく、回復が遅れております
放置状態でしたが、それでも沢山の方が訪れてくれて
拍手やコメントをありがとうございました

退院後もずっと自宅療養で寝たきりでしたが
昨日から上半身だけを上げて
本を読んだり、PCを見たりしてます
でも、たった2カ月だったのにPCのキーを叩くのも鈍っちゃってこまりました・・・

6月28日未明、重度な喘息の発作を起こし、救急車で運ばれました
かなり危険な状態でした
チアノーゼ(死ぬ直前に出るアザのような斑点)まででちゃったんですもん
自分でも救急車の中では真面目に死を覚悟しました
すっごく怖かった
人生で一番怖い思いをしました
その日から1ヵ月の入院生活が始まりました
沢山の方の手が私の命を救ってくれた事に感謝します
そして健康である事は本当の幸せだと確信しました

いつもはなんとも思っていない事が突然出来なくなるんです
これは真面目に辛いことでした
まず、トイレ

「トイレいってくるね」って言ってフツウにトイレで用を足せる

コレって本当に本当に幸せな事ですよ

汚い話しだと思わないでください

自分でおしっこやうんちができるってことがどんなに幸せな事かって

るきとは入院前半はとにかく安静第一でした
だからおしっこは膀胱に管(バルーン)を入れられ
うんちはベットの下に置いてくれたポータブルトイレ、いわゆる「おまる」にするんですよ!
するのはいいけど始末は看護師さんがやってくれるわけで・・・
この時の惨めさ、情けなさ、申し訳なさ、恥ずかしさ・・・・ったらないですよ!

後半になって点滴台を引きずってだけど、自分でトイレに行ってよいとの許可が下りた時は
嬉しかったなぁ・・・

そしてトイレへの許可が出た
ベットから降りてみる

あれ?

ふらふらして、膝がガクガクして 歩けないっっっ!!!

だから1~2日は看護師さんに掴まってトイレに行ってました

人間使ってないとすぐに鈍っちゃうんだよね・・・


でもって
入院中はいろんな事を考えて反省しました
今まで自分が生きてきた過程、家族の事、仕事の事、趣味のひとつである同人誌や絵の事・・・

生きてきた過程、家族の事、仕事の事はこの日記には書けませんが
同人や絵については書いてみたいと思います

ちょっと自分の絵とサークル活動に対して意固地になっていたなって気づいたのです
これは全てにおいて言えるんですけどね・・・
そして欲深になってきたとも思いました
だからNARUTOとか他のジャンルもやってみようって・・・
でもね、やっぱり一番好きな作品はDグレでキャラはラビでカプは「ラビュ」なんだって気づいたんです
ラビ大好きです!ラビュ大好きです!
貴方達じゃないとダメなんです!
正直、Dグレは以前より人気低下してきてます
総合イベントでのDグレのスペースの少なさに涙です
しかもオンリイベントも少なくて・・・
Dグレで活躍していた作家様も他人気ジャンルへと次々に移転してます
私も人気がなくなってしまったジャンルでやっていてもしょうがないかな・・・って
思って「好き」という気持ちを無視して、「ウケ」を狙うようになってきたのが事実
でもやっぱり「好き」という気持ちを無視し切れなかった・・・  
もっと素直になろうって思いました
素直に生きていこうと・・・
だから、サイトの方も今までのラビュ中心の「JUNHOFEIRA」に戻します
大好きなラビュが中心のサイトに・・・
あと、気持ちに余裕のある生活にして行こうと思いました
絵を描く時間を取られたくなくて
全てにおいて余裕がなかったのです・・・


Dグレが全盛からちょっと落ち着いた頃に購入した小説の同人誌がありました
シリーズ化してて全部で5冊
もちろん「ラビュ」で学生パラレル
ユウちゃんが教師でラビが生徒
辛い過去にお互いが意固地になっていて自分が相手を「好き」だと気づいた時はもう遅くて
でも素直になって思いを告げてハッピーエンドになるんだけど・・・
本当にいいお話しなんですよ
何度読んでも感動して涙が出ます

この本を自宅療養中に再度読んでみたんだけど
やっぱり「素直になる」って大事な事なんだと再認識しましたね(笑)

この本を書かれた作家様はかなり人気のある方で
今は他ジャンルで活躍されてます
でもこの方のサイトにはもうラビュのラの字もなくて
もちろんこの本の通販だってありません
だから貴重な本になった訳で大切にさせていただきますvv

サイトの方は今再出発に向けて調整しております
何分病み上がりな身体の為時間がかかるかもしれませんし
新しい絵もなかなか更新できないと思いますけど
これからも宜しくお願いいたします


tag-arigato-mizuiro.gif   
   
tori-clap1.gif

Comments

Leave a comment