R-COLORS

ARTICLE PAGE

水中遊戯







絵を描いて、それをPixivとかクリエーターズバンクとかに投稿する時、
タイトルを付ける項目があるんだけど、
正直言って、絵を描いてる時ってタイトルとか考えてないです。
他の人はどうか分からないけど、私はタイトルは後回し。
完成してから初めてタイトルを考えてます。
っていうか、投稿するときに「あ、タイトルかぁ~」ってそこで考える時が多いかも(笑)
描く時は、なんとなくこういうの描きたいなぁ~って思ったものを描いてるから
もちろんテーマを決めてそれに沿ってっていうのもやってないから、ダメな人です💦

今回はオリキャラっ子をなんとなく描いたら、金魚を一緒に付けたくなって、
金魚がいるなら水の中にしちゃえっ!って感じでした(笑)
完成させたら、オリキャラっ子と金魚が水中で遊んでる感じになったので「水中遊戯」
かなりいい加減です(^o^;


ところで、私、最近になって
お笑い芸人のキングコングの西野亮廣さんが絵本を出版されてると知って、
その画力とお話しのセンスに驚愕して、顎が外れそうになっちゃいました。
西野さんは、美術関係の学校にも行ってないし、子供の頃から絵を描くのに興味があったわけでもなく、
なんとなく描いた絵をタモリさんが見て、
タモリさんから絵を描くよう勧められたのがきっかけだったそうで、本当にうらやましい才能だと思います。

新作の「えんとつ町のプペル」はネット無料公開もしてるので、
観に行って、とたんに彼の作品の虜になりました。
えんとつ町のプペルのカラーは西野さんがチームを結成して作ってらっしゃっててデジタル化してるけど、
もともと西野さんはアナログのペン画技法で描かれてます。
ペンも0.03のコピックマルチライナーのみ。
作風はいたってファンタジー。
本当に素敵でこういう人って、持って生まれたものがある天才なんだなぁって思いました。

私は、ペン画の画家の方とInstagramでつながりがあるんですけど、
その画家の方の作品を見て、私もペン画を練習したいなぁって思ってる矢先に
西野さんの事を知って、マジでカルチャーショック受けてます。
いつか、原画展行ってみたいな。

西野さんの「えんとつ町のプペル」の無料公開サイトはこちら

他に「Zip&Candy」とうのもあります。そのサイトはこちら

Zip&Candyはまんまアナログのペン画。もう鳥肌ものです!!


西野さんの絵本は4冊発売されてるけど、ちょっとお値段的に一気にお迎えはできないから、
一冊づつお迎えしたいです。
とりあえず今度のお給料が出たらだね!(笑)





tag-arigato-mizuiro.gif   
   
tori-clap1.gif

Comments

Leave a comment