R‐COLORS

ARTICLE PAGE

SQ.クラウンと最近の事


えっとまずは、ほぼ日手帳に書いたこの写真から///





えへへ。
バクマンは絶賛読んでる途中でございます!
私、読むの遅いし、
空いてる時間を使ってちょくちょくと読んでいるので
ホントに遅いです(^o^;

それから、加藤先生のジャンプ流とダ・ヴィンチを買いました。




ダ・ヴィンチは普段買うような雑誌ではないのだけれど、
本屋さんで見かけちゃって、衝動買いでした///
だって見出しに「東村アキコ」ってあるんですもん。
ちょっとパラ見したら、特集も結構なページ数だったのでつい...
そしたら声優の櫻井さんのインタビューも載ってて、俺得感いっぱいな雑誌でした♥

さてさて、
SQ.CROWNの冬号が発売しましたね。




今号はD.Gray-manが掲載されてるという事で本屋さんに走りました。
発売日の20日は雪が降ってしまったんだけど、雪に負けじと本屋さんに...
休載も1回だけで良かったとわくわくしながら帰宅。

しかし、そんな期待もむなしく終わりました。「え?これだけ?」

以下に書く事は私が個人的に勝手に思った事なので、
ちょっと辛口の事を書きますので、
嫌だったら読まないでくださいね。


率直にいうと、本編掲載ページが7ページしかなくて
本当にガックリでした。
本編前後にキャラ紹介や今までの内容紹介、3月に発売のファンブックの紹介等の
余興も含めてDグレのページ数は15ページしかないんですよ。
このページ数って週刊でも満たないじゃないですか~(>_<)
ファンブックが3月に発売される事が決定して、楽しみだけど、
本編が動いてくれないんじゃ元も子もないですよ~;;

先生のお身体がすぐれないのかもしれませんが、
こんな掲載のやり方をするなら、いっそ休載をしてくれた方がよかったです。
読者にストレスを与えるだけではなかったのかと...
事実、ツイッター上でも本編7ページという事に
驚いていた人がほとんどで、クレームもありました。
星野先生の生存がわかったとか、ファンブックの情報があるからとか
いろんな考えの人がいるだろうけど、
私個人としては、本編があってこその関連の情報だと思うのです。
ファンブックに描き下しを頑張るんじゃなくって、本編連載を進ませる。
それが漫画家の本当の仕事ですよね。
それをさせない担当編集と編集部に不信を感じざる負えません。
季刊誌に7ページ掲載とか、異例ですよね。
同人誌じゃないんだからさぁ~;;
読者を甘くみてるとしか言いようがないです。
アニメ終了のタイミングで連載休載。
アニメ関連だってアニメスタッフを信頼して任せておけばいいのに、
先生はアニメの方でも仕事し過ぎてしまったと思う。
そして、その次はこれって、なんだかファンや読者をどう思ってるんでしょうかね?
他の先生を出すのも良くないと思いますが、
これじゃ、今号は青エクの加藤先生が穴埋めしてくれたって感じに受け取れちゃって
「一体なんなの?」状態に陥りましたよ。
担当編集変わった方がいいんじゃないかって思ってしまいます。

今、丁度「バクマン。」読んでるからさ、余計に編集部なにやってんだ!って
思っちゃうわけですよ。
漫画家は担当編集で決まるっていうほどみたいだからwww

こんなやり方が続くようだったら、
私、コミックス派になろうかとか考えちゃいますよ。

Dグレの何が好きかって、私は原作の展開と作画が大好きなので
本編がスルスルと進んでくれることだけを希望してます。
もうアニメとか他の企画とかに惑わされず、本編に力を入れ描き進んで
ちゃんと完結してほしいです。
それが、漫画家 星野桂先生に望む唯一のお願いですね。
あまり読者やファンを振り回すと、残ってくれる人が少なくなちゃうのが心配です。
そして、先生が活動できる範囲内で企画を立ててほしいと担当編集と編集部に
お願いしたい所存です!

D.Gray-manも星野先生も大好きだからこそ、メリハリつけてほしいと思っています。




tag-arigato-mizuiro.gif   
   
tori-clap1.gif

Comments

Leave a comment