R‐COLORS

ARTICLE PAGE

灰色の方舟





9月4日D.Gray-manオンリーイベント「灰色の方舟」
お疲れ様でした☆

なんといっても3年ぶりのサークル参加にもう緊張しまくりの一日でした///

当スペースにお越しくださってありがとうございました。




なんとも新刊の水彩画集が思ってた以上の反響を頂きまして
午前中で完売という嬉しいくありがたい結果となりました。
でも、午後に来てくださった方で新刊無くなっちゃって
しょぼ~んって残念がられた方が多数おりまして、
大変申し訳ありませんでした;;

フリーペーパーもお昼すぎには無くなっちゃって、
帰る頃にはポストカードも片手の数だけしか手元に残らない状態でした。
いや、マジで画集がこんなにも多くの方が手にして頂けると
思ってなかったから、私本人が一番オロオロしてしまって...
嬉しくって涙がでてきちゃいましたもん!
本当にありがとうございましたm(_ _"m)ペコリ

原画も沢山の方が見てくださって嬉しかったなぁ。
スペースの前を通りかかった人が足を止めて見てくださって、
そして画集をお迎えしてくれたのが、本当に嬉しかったよぉ~///
原画もね、販売はしてみましたが、
みなさんやはりお財布事情がありますし、
飾るところがないとおっしゃってた方も何人かいました。
それは、重々承知ではいましたので、
直に見てくださっただけで、もう幸せでした
でも、ラビたんは優しいお嬢様のところへお嫁にいきました
ううう;;ありがとうございます!
可愛がってあげてくださいませ

今回、漫画じゃなくって画集だったから、正直ホントに不安でした。

でもみなさんから、水彩で描いてることへの評価をたくさん頂けて、
嬉しいお言葉もかけてくれて、ものすごく嬉しかったし、
デジタル化が進む中、ちんたらとアナログ作業してると
結構へこむことあったんだけど、
自信をもって水彩作業をしてもいいんだなぁって、力を頂けたイベントでした。
それに漫画ではなく、こうしてイラストが評価されたことに
私はやっぱり漫画を描くことが向かないと、ずっとここ何年か思ってて
水彩で一枚絵を描くようになって、こうして評価を受けるってことは
水彩絵が向いてるんだなぁってことが明らかになったので
「水彩絵を自信をもって描いていく」という道が開けたとても充実したイベントでした。

それと、Dグレのオンリーってたしか2012年に開催した「灰ノ星祭」以来だったと思うから
4年ぶり??かな。
ホントに誰もが「信じられない」「夢みたい」って言ってたよね///
でも、そのころとはサークルさんもだいぶ変わってて、
新しいサークルさんが増えた気がしました。
昔からのお友達や知り合いさんとは同窓会のようになってしまいましたね。
本当に久しぶりにお会いできた人が多くって胸熱っ!になりました。
それにあんなにラビュサークルさんが並んで座ってるのが、
もう本当に嬉しかったよね
スケブも描かせて頂きました。会場で描くのって慣れてないから緊張したけど
楽しかった!

そして、差し入れやお土産も沢山頂きました。
ありがとうございます🌟




ご当地ものや、お手製のもの、お馴染みのものまで
ほんとうに心のこもったものばかりで
ありがたいです!
ちょこちょこと頂きながら絵を描いていきますね☆

新しい出会いもあって充実したイベントだったなぁ。
Dグレもこんなに好きな人が沢山いる事に胸が熱くなったよね!
本当に楽しかったです☆


参加されたすべてのみなさん、本当にお疲れさまでした!
そして、制作過程からずっと見守ってくれてた家族に心から感謝します。





tag-arigato-mizuiro.gif   
   
tori-clap1.gif

Comments

Leave a comment