R-COLORS

ARTICLE PAGE

浅田弘之個展と博麗神社例大祭


先日8日に東方オンリーイベント「博麗神社例大祭」に
おなじみ相方君のサークルで参加してきました。




今回は相方君のお友達との合同参加だったのですが、
事前の打ち合わせとかもなかったんで、
合同というより席がお隣だったってな感じになってしまいました。

合同参加って難しいよね。
以前もやったことあるけど、作家同士は仲良くて楽しく本やグッズを
制作してたろうけど、
イベント当日となると売り子が付いてくるわけで、
売り子と相手のサークルの方々とのコミュニケーションって無くて、
当日はなかなか苦労しました;;
作家も売り子もみんなが腹割って話せるくらいの仲じゃないと
合同ってなかなかスムーズに物事が運ばないし、
誰かが負担を負うハメになりますね。

しかも今回は頒布物が多すぎて、
ぐだぐだになっちゃいましたもん。
もうこれだったら個人サークルで参加して、
合同で作ったものはそれぞれのサークルに置いた方がいいと思いました。

それでも一生懸命働いたですよ!!

もし、元気があったら帰りに浅田先生の個展に
もう一回行きたいなって思って家を出たのです。
先生の個展、この日が最終日だったから...

なんか、合同参加がとてもぐだぐだでココロが疲れちゃったから
もう、これは元気がなくっても、
何が何でもラグに心弾を打ってもらいに個展に行く!!と
設営終わった時点で思いましたねwww

それでも無事イベントは終わって、
片づけをしてビックサイトを出たのが5時位になっちゃって
でも疲労が酷かったんで、途中お茶してから個展に向かいました。
神田駅にある画廊「スペースカイマン」に着いたのが6時近くになっちゃって、
日曜日で最終日だったせいか、画廊の中はかなりの人だった
前回は昼間の明るい時だったけど、夜も入口の雰囲気が素敵だったなぁ。




浅田先生は1日在廊してるってツイッターでもおっしゃってたので、
サイン会があったらいいなっと淡い期待を持って行ったんですが、
丁度、じゃんけん大会のイベントの最中で、画廊の上階にあるカフェに
先生がいたので、窓越しにパシャリ☆




ああ、もう画廊の方には来てくれないか...と諦めてしまいました。

でも、この素晴らしいアナログ原稿をまた見られたので元気回復っ☆
季刊エスの表紙のラフ画や下描きもあったよ。
もーどうしたらこんなため息が出るほどかっこいい線が描けるんだろう...


















(※館内写真撮影可です)

作品を堪能して、帰ろうかと画廊を出たらなんとっ!!
出口への通路で浅田先生とばったり会ってしまったのです!
さっき、カフェの窓越しで見た赤い服来てる人!!
目が合っちゃって恐る恐る「浅田先生ですか?」って蚊の鳴くような声で聞いたら、
「そうですよ。よろしく」って手を差し伸べて下さって、はぁぁぁぁぁ////ってなりながら
握手して頂きました。
もう突然過ぎて、何を話したらいいのかわからなくなっちゃって過呼吸。
とりあえず「写真撮らせて頂いていいですか」とやっとこさ言えて、
先生は「いいけど、俺だけ?一緒じゃなくて?」って聞いてきて「えっ?!」ってなって
おろおろしてたら、通りかかったご婦人が「あら、先生。撮りましょうか?」って
言ってくださって、なんと優しいご婦人さま✿
ってか、先生の知り合いみたいだった。
彼女にスマホを渡して、シャッターをお願いしたのです。
それがこの写真。




まさか、浅田先生とツーショット撮れるなんて思ってもいなかったから
突然の出来事に完全に頭パンクしたよっっ!!
で、持ってきてた前回購入した個展目録本にサインもして下さいました。



ペンが私がいつもバックに入れっぱなしのハイテックの細字のだったんで、
とても描きづらそうだったのが申し訳なかった....
浅田先生、オシャレで優しさが溢れてるような人で素敵だった。
でもっていい匂いしたなぁ~。
そして神の手はとても柔らかかった
突然の場でもとても快く写真やサインに応じてくれて、感極まる思いでした。
あーーー。もう死ぬかと思ったよぉぉぉぉ////

なんだかドラマみたいな出来事に、ただただ信じられない気持でいっぱいでした。
ぐだぐだだった例大祭もがんばった甲斐があったなぁって、
帰り道は足が軽いのなんのっっ(笑)

帰ってからツイッターで、お礼と個展の感想リプを先生にしたら
ちゃんとハートマークを下さって、
本当に胸熱なひと時でした。

浅田先生の個展は本当に素晴らしかったの一言だけど、
なによりも展示作品が200点以上だから、
画廊に足を踏み入れた時の迫力ったらなかったよね。
30年の歴史、ずしんと感じました。
それにアナログ原稿ってのが、とても元気もらえました。
こんな素敵な個展に2回も行かれることができたことに感謝します。

先生はしばらくイラストのお仕事をされるようです。

私も日々精進。先生みたいな絵が描けるようがんばりますp(・∩・)q

個展は私の今の目標であり夢だから....



tag-arigato-mizuiro.gif   
   
tori-clap1.gif

Comments

Leave a comment