Rukito -memomo-

-日々つぶやき・感想・おしらせなど- 

新しい職場







暫くご無沙汰してました。

去年の8月に仕事を辞めてから早くも半年が経ちました。
だいぶ元気も出てきたので、
UVERworldのさいたまアリーナのライブが終わったら就活しようと思っていて
でも、きっとあちこち回って就活に精神削られるんだろうなって覚悟してたんだけど、
条件の合ったところにダメ元で面接に行ったら、
あっさり決まっちゃって、3月1日から新しい職場に行ってます///

以前は販売業務だったけど、今回は事務です。
働きやすくって半年前までの辛かった販売業務がウソのようです。
販売業務に向いてる人も沢山いると思うけど、私にはとてもきつかったので...

でも、また新しい事を覚えていかないといけないから
毎日緊張の連続です(^o^;

そして、2月28日から配信されたスマホアプリ「テイルズオブザレイズ」
早速やってますが、スマホゲームとは思えないクオリティで
家庭用ゲームでのテイルズの雰囲気をちゃんと盛り込んでくれてるから
結構ハマってやってます。
楽しい!!

テイルズは本当に好きだなぁ~💛

そんなこんなで、なかなか絵を描く時間と気力がなくなっていて
今は上に貼ったこんな感じの絵をちょこちょこと進めています。

今まではいわゆる自分が興味を持った版権のキャラを描くのが楽しかったけど、
今回、「龍」を描いてみて、動物を沢山描いてみたいなぁって思うようになってる。
動物を基調とした摩訶不思議な生き物なんかも面白いかも☆


それから、東村アキコ先生原作の「東京タラレバ娘」のドラマ。
面白くって毎週見てます☆
普通のドラマと違って漫画っぽい演出があるのがすごくいいなぁって思ってます。
東村アキコ先生のギャグっぽさをちゃんと出してくれてるのがいいよね。
倫子、香、小雪。
3人のうち自分はどのタイプ?って問われたら、
私は香だと思う。
元カレのセカンドっていう立場も、ちょっとの期間だったけど経験あるから
香の自分は何をやってるんだろうと思う気持ちの葛藤とか
香の気持ちがわかるっちゃわかるから、今週の8話は昔を思い出して泣けました。

人間、タラレバ言いたい時あるけどさ、
それが達成されても、また満足できなくなればまたタラレバ言うんだろね(笑)


水中遊戯







絵を描いて、それをPixivとかクリエーターズバンクとかに投稿する時、
タイトルを付ける項目があるんだけど、
正直言って、絵を描いてる時ってタイトルとか考えてないです。
他の人はどうか分からないけど、私はタイトルは後回し。
完成してから初めてタイトルを考えてます。
っていうか、投稿するときに「あ、タイトルかぁ~」ってそこで考える時が多いかも(笑)
描く時は、なんとなくこういうの描きたいなぁ~って思ったものを描いてるから
もちろんテーマを決めてそれに沿ってっていうのもやってないから、ダメな人です💦

今回はオリキャラっ子をなんとなく描いたら、金魚を一緒に付けたくなって、
金魚がいるなら水の中にしちゃえっ!って感じでした(笑)
完成させたら、オリキャラっ子と金魚が水中で遊んでる感じになったので「水中遊戯」
かなりいい加減です(^o^;


ところで、私、最近になって
お笑い芸人のキングコングの西野亮廣さんが絵本を出版されてると知って、
その画力とお話しのセンスに驚愕して、顎が外れそうになっちゃいました。
西野さんは、美術関係の学校にも行ってないし、子供の頃から絵を描くのに興味があったわけでもなく、
なんとなく描いた絵をタモリさんが見て、
タモリさんから絵を描くよう勧められたのがきっかけだったそうで、本当にうらやましい才能だと思います。

新作の「えんとつ町のプペル」はネット無料公開もしてるので、
観に行って、とたんに彼の作品の虜になりました。
えんとつ町のプペルのカラーは西野さんがチームを結成して作ってらっしゃっててデジタル化してるけど、
もともと西野さんはアナログのペン画技法で描かれてます。
ペンも0.03のコピックマルチライナーのみ。
作風はいたってファンタジー。
本当に素敵でこういう人って、持って生まれたものがある天才なんだなぁって思いました。

私は、ペン画の画家の方とInstagramでつながりがあるんですけど、
その画家の方の作品を見て、私もペン画を練習したいなぁって思ってる矢先に
西野さんの事を知って、マジでカルチャーショック受けてます。
いつか、原画展行ってみたいな。

西野さんの「えんとつ町のプペル」の無料公開サイトはこちら

他に「Zip&Candy」とうのもあります。そのサイトはこちら

Zip&Candyはまんまアナログのペン画。もう鳥肌ものです!!


西野さんの絵本は4冊発売されてるけど、ちょっとお値段的に一気にお迎えはできないから、
一冊づつお迎えしたいです。
とりあえず今度のお給料が出たらだね!(笑)





徳望のっ!!


先日のワンフェスで、ラビたんのフィギュアが展示されましたね!
色が付いた完成品で、ツイッターのフォロワーさんが会場にて写真を撮影して
レポートしてくれました!
霄さん、お疲れ様でした☆
私はジャンフェスで原型の実物をみてきたけど、
色が付くとどうなるかなぁって、楽しみにしてました。

思ってたよりも完成度が良くって、
もうコレはお迎えしなきゃって思いましたo(>▽<)o

霄さんから許可を頂いたのでペタリ☆


写真提供:霄さん(Twitter @sooo_ra


こんなにしっかりとしたフィギュアで
ラビたんを360℃拝めるなんて思ってなかったから、
本当に嬉しいですよね!!
いや~、改めてラビたんはカッコいいですよ
置く場所がないとか、言ってたらダメだ。
箱から出さなくてもとりあえずお迎えします!
フィギュアはほとんどが受注生産だから、
機会を逃すと後々大変なんだよね;;
あ~ん!8月発売が楽しみだぁーーー(〃'∇'〃)
ドキドキドキドキドキ

それから、
アニタさんのリクエストを頂いてたので、
頑張って描いてみました////





女性らしく描けなくって、女性も上手く描けるように練習しないとって
実感しました(^o^;
でも、リクエスト頂いてよかった!じゃないときっとアニタさんを描く機会ってなかったと思うから...
アニタさん、生きててほしかったよね~_(:3」∠)_





UVERworld さいたまスーパーアリーナ






2月10日 UVERworldのライブ参戦でさいたまスーパーアリーナに行ってきました。

たまアリは初めて行ったんだけど、
でっかかったなぁ~!!
すっごく大きくてビックリしたよ!





スタンド席が高くてさ。一番高いところからだと怖いんじゃないかって思うわ~。
私はアリーナ席の真ん中よりちょい前くらいだったから、
結構いい席だったよ!
パァーン!って降ってくる銀テープも今回はキャッチすることができました☆
これは毎回思うけど、キャッチできる席にいつもいられる訳ではないから
過去は1回しかキャッチできてないんだよね。
10回以上も行ってるのに!!
アリーナでも取れないところあるから...
だから嬉しかったよぉぉぉ☆







ライブが終わった後、写真撮影の許可がでたから、焦って撮影したけど、
手元が震えちゃってて上手く取れなかった(^o^;
武道館の時もそうだったけど、会場の中を撮影できるととても思い出になりますよね☆




そして、UVERさんのライブももう10回以上の参戦してるけど、
今回、初めて会場近くのホテルにお泊り参戦でした。
お部屋はこんな感じ!!
残念ながら女ふたりでのツイン部屋でした(*・ω・*)



たまにはいいねぇ~!お泊り参戦!!
いつも、ライブの後って帰るのがかったるくなっちゃうんだけど、
会場の近くのホテルに泊まると、そのかったるさがなくなって
ホントに気持ちも身体も楽だなぁって思った。
それにお泊り自体が久しぶりだったんで、
修学旅行にでも来たのかよコイツ?!って思われるくらいはしゃいでしまった(//∇//)



関係ないかもだけど、これはセブンの埼玉地区限定のプリン。
お風呂入った後、デザートで食べたんだけど
めっちゃおいしかったから、忘れられなくなりそう...(笑)





朝食はバイキングで好きなものをチョイスできました。
いつもパン食の私には、トーストがあって嬉しかったです♡




UVERさんにまた元気を貰ってこられて、
明日からまた頑張ろうってライブ終わって会場出るとき思ったのに
久々のお泊りだったし、最高に楽しかったから、
なかなか余韻が残っちゃって、こっちの世界に戻ってこれなくなってます///

UVERさんのライブは、メンバーとCrewが一心同体になるところが
いつ行っても、この雰囲気は他では味わえないと思うんだよね。
だから後腐れなく前向きに思うようになるんだよね。
心も身体も軽くなるの。
そういうところあるから男性にも人気あるんだと思うんだ。
だって、翌日の男祭りは同じさいたまスーパーアリーナで、
男性Crewだけ23,000人動員だったから驚きですよね。
男ばっかり2万3千人ですよ!!
すごい景色だろうなぁ~。

本当に最高のバンドだと自信もって言えますわ!

新しい曲とローンウルフは円盤でも欲しいなぁ~。

今回のライブは、実は一年前に決まって、チケットも一年前に購入してたんです。
一年も先なんて...って当時は思っていたけど、
あっという間に一年きちゃったから、時の速さにも驚きましたね。
無事に行かれた事に感謝です☆

あと、ホテルの近くの神社にチェックインまでの時間があったから
参拝に行ってきました。
フクロウちゃんが印のとても可愛らしい、こじんまりしてる小さなお宮さんでした。














ACCA13区監察課






「ACCA13区監察課」
1月からのアニメ放送で、ちょっと気になったんで見たんですが、
ハマりました。(笑)
凄くセンスがいい作品でどことなく70年代のナポリな雰囲気がありますよね!
制服ってやっぱかっこええなぁ~♥
主人公のジーン・オータスのおっとりしてるけど、仕事できます感もいいし
タバコ吸い過ぎて心配になるけど、タバコを吹かす仕草がすんごく萌えます💛
とにかくハイセンスで静かにカッコいいですよね。

主題歌もハイセンスだからもう心臓が飛び出しますってo(>▽<)o

私、アニメ化になるまで、原作のオノナツメ先生を存じなかったんです。
だから、原作がどんなんか調べてみたら、
オノ先生の画風がめっちゃデザイン性と個性が溢れてて痺れました。
ちょっと作画は好き嫌いが出るタイプだと思うけど、私は好き!!
ホントにカルチャーショックを受けてしまって、
ひっくり返りましたね///
そしてナポリな雰囲気も、先生はイタリアに語学留学に滞在されてた時もあったし
イタリアがお好きなんですね。納得です!!

ここまで個性って出していいんだなって勉強になりました。
めっちゃオノ先生にいろいろ持っていかれた感あったよね。
時代劇も描かれてるみたいだし、
とにかくとりあえずACCA13区監察課のコミックスは早めにお迎えしたいと思いました。

今、緑川ゆき先生、東村アキコ先生とオノナツメ先生がマイブームになってしまってます(^o^;


私は漫画もずっと好きでいたけど、なんていうかジャンプ作品中心の少年漫画ばっか読んでたから
あまり他の世界を知らないのだと思いました。
思いがけなくやってきたマイブームは少女漫画、女性漫画、青年漫画。
なんだか殻をぶち破られた感ありますわーwww
緑川先生は癒しを、
東村アキコ先生はリアルを
オノナツメ先生はノスタルジックな雰囲気を
そんな感性をビシバシもらえる作家様ですね!
あ~刺激的っっ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そして、久しぶりに水彩したけど、透明水彩絵の具は私の宝ですわ(//∇//)



鷽替え神事


先日25日に東京 亀戸天神社で鷽替え神事の参拝に行ってきました。







鷽替えは「鷽(うそ)」という鳥が
古来より、天神さまゆかりの鳥として親しまれている幸運を招く鳥で、
悪いことが”うそ”になり一年の吉兆を招き幸運を得ると信仰されてきたんだって。
木彫りの鷽どりをお守りとしてこの日だけ頂くことができるんだけど、
行った時間が遅くて、終わってしまい受け取る事ができませんでした_(:3」∠)_
でも、御朱印には「鷽替神事」の印を頂けたので良かったです///
境内の神楽殿では里神楽・葛西囃子の奉納も見られました☆






寒波で東京もめっちゃ寒くって、北風がキーンと冷たくって顔が痛かった...
結構、初詣並みに人が多くってビックリしちゃった!
来年は、鷽どりをお迎えしたいからもう少し早く行こうと思いました(^o^;


えっと、あと「スモールエス Vol48 3月号」に投稿したイラストが掲載されました(●'w'●)
投稿した絵がこうして載ると、めっちゃ嬉しいよね!!







いつも投稿は原画を郵送で送ってたんだけど、
どうもそれも郵送事故とか起こるのこわいし、
なによりも原画が戻ってくるのが半年以上かかってしまうのが
とても心臓によくなくって、今回はパソコンにスキャンして
デジタルデータで投稿してみたのです。
だから、ちょっと心配だったけど、デジタル化してデータ投稿でも掲載されたから
ホッとしちゃった!
色彩調整も自分でCMYKにして送れるし、これからはデータで投稿しようと思いました☆

まだ掲載サイズが小さいから、大きく載せてもらえるよう頑張りたいです!!



SQ.クラウンと最近の事


えっとまずは、ほぼ日手帳に書いたこの写真から///





えへへ。
バクマンは絶賛読んでる途中でございます!
私、読むの遅いし、
空いてる時間を使ってちょくちょくと読んでいるので
ホントに遅いです(^o^;

それから、加藤先生のジャンプ流とダ・ヴィンチを買いました。




ダ・ヴィンチは普段買うような雑誌ではないのだけれど、
本屋さんで見かけちゃって、衝動買いでした///
だって見出しに「東村アキコ」ってあるんですもん。
ちょっとパラ見したら、特集も結構なページ数だったのでつい...
そしたら声優の櫻井さんのインタビューも載ってて、俺得感いっぱいな雑誌でした♥

さてさて、
SQ.CROWNの冬号が発売しましたね。




今号はD.Gray-manが掲載されてるという事で本屋さんに走りました。
発売日の20日は雪が降ってしまったんだけど、雪に負けじと本屋さんに...
休載も1回だけで良かったとわくわくしながら帰宅。

しかし、そんな期待もむなしく終わりました。「え?これだけ?」

以下に書く事は私が個人的に勝手に思った事なので、
ちょっと辛口の事を書きますので、
嫌だったら読まないでくださいね。


率直にいうと、本編掲載ページが7ページしかなくて
本当にガックリでした。
本編前後にキャラ紹介や今までの内容紹介、3月に発売のファンブックの紹介等の
余興も含めてDグレのページ数は15ページしかないんですよ。
このページ数って週刊でも満たないじゃないですか~(>_<)
ファンブックが3月に発売される事が決定して、楽しみだけど、
本編が動いてくれないんじゃ元も子もないですよ~;;

先生のお身体がすぐれないのかもしれませんが、
こんな掲載のやり方をするなら、いっそ休載をしてくれた方がよかったです。
読者にストレスを与えるだけではなかったのかと...
事実、ツイッター上でも本編7ページという事に
驚いていた人がほとんどで、クレームもありました。
星野先生の生存がわかったとか、ファンブックの情報があるからとか
いろんな考えの人がいるだろうけど、
私個人としては、本編があってこその関連の情報だと思うのです。
ファンブックに描き下しを頑張るんじゃなくって、本編連載を進ませる。
それが漫画家の本当の仕事ですよね。
それをさせない担当編集と編集部に不信を感じざる負えません。
季刊誌に7ページ掲載とか、異例ですよね。
同人誌じゃないんだからさぁ~;;
読者を甘くみてるとしか言いようがないです。
アニメ終了のタイミングで連載休載。
アニメ関連だってアニメスタッフを信頼して任せておけばいいのに、
先生はアニメの方でも仕事し過ぎてしまったと思う。
そして、その次はこれって、なんだかファンや読者をどう思ってるんでしょうかね?
他の先生を出すのも良くないと思いますが、
これじゃ、今号は青エクの加藤先生が穴埋めしてくれたって感じに受け取れちゃって
「一体なんなの?」状態に陥りましたよ。
担当編集変わった方がいいんじゃないかって思ってしまいます。

今、丁度「バクマン。」読んでるからさ、余計に編集部なにやってんだ!って
思っちゃうわけですよ。
漫画家は担当編集で決まるっていうほどみたいだからwww

こんなやり方が続くようだったら、
私、コミックス派になろうかとか考えちゃいますよ。

Dグレの何が好きかって、私は原作の展開と作画が大好きなので
本編がスルスルと進んでくれることだけを希望してます。
もうアニメとか他の企画とかに惑わされず、本編に力を入れ描き進んで
ちゃんと完結してほしいです。
それが、漫画家 星野桂先生に望む唯一のお願いですね。
あまり読者やファンを振り回すと、残ってくれる人が少なくなちゃうのが心配です。
そして、先生が活動できる範囲内で企画を立ててほしいと担当編集と編集部に
お願いしたい所存です!

D.Gray-manも星野先生も大好きだからこそ、メリハリつけてほしいと思っています。